症状:坐骨神経痛(埼玉県さいたま市浦和区 50代 女)

[2015年06月23日(火)] カテゴリ:

【相談内容】

1年前。
1、2ヶ月前から毎日。
2週間前から正座して立ち上がる時に痛む。
左脚全体(裏側)。
重くて鈍い痛み。

 

【施術前の状態】

骨盤は平らですが痛みが腰の左にあるために上体が逃げるように少し右へ傾いています。

腰を反らすと腰の左側が痛くなり、正座して立ち上がると左臀部からふくらはぎにかけて張りと痛みが出る。

 

【施術後の状態】

腰と骨盤を矯正しました。

上体の傾きは無くなり真っ直ぐになりました。

腰は反らしても腰の左側に痛みは出なくなり楽になりました。

正座して立ち上がっても左臀部からふくらはぎにかけて張りと痛みは出なくなり楽になりました。

 

【院長一言】

埼玉県さいたま市浦和区から坐骨神経痛を1年悩み来院されました。

症状が毎日のように出だしてから1、2ヶ月で酷くなって2週間ということですが、1年前に来院されていればこんなに長引くことも坐骨神経痛が酷くなることは無かったと思います。

話を伺うと最初は病院にも半年くらい通っていたそうですが、シップと薬をもらうだけであまり変化がないので途中で通うのを止めてしまったと言っていました。

整形外科では骨格矯正という概念はありませんので治療は主に飲み薬、湿布、コルセットによる固定、温熱、リハビリ、鍼、手術となります。

また最近では痛みの原因は過去に経験した痛みのトラウマ的なイメージがあるから、痛みは無くても脳が痛いと思ってしまうから痛くなると精神論を唱えている研究者もいるようです。

でも実際に病院がさじを投げてしまった大勢の方の悩みを整体師が緩和させているのも事実です。

もし、整形外科の医者と腕のある整体師が垣根を越えて研究できたら、もっと多くの悩んでいる方が短期間で救われると思いますが、それにはまず医者の整体への偏見をなくさないと無理ですけどね。


カテゴリ

最新記事

アーカイブ


LINE
  資格
■大山整体院 〒338-0832
埼玉県さいたま市桜区西堀6-1-14
ブランドール壱番館207
電話:048-838-3880
携帯:090-6567-4652
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
埼玉県さいたま市
桜区13.57%
浦和区6.32%
岩槻区2.75%
西区2.56%
南区9.57%
北区3.31%
見沼区3.50%
大宮区3.69%
中央区5.07%
緑区4.94%
越谷市2.06%
戸田市2.56%
上尾市2.75%
川口市6.00%
その他埼玉県エリア25.77%
ふじみ野市/羽生市/桶川市/加須市/吉川市/久喜市/狭山市/熊谷市/幸手市/行田市/鴻巣市/坂戸市/三郷市/入間郡/志木市/春日部市/所沢市/北葛飾郡/新座市/深谷市/川越市/草加市/大里郡/秩父市/朝霞市/鶴ヶ島市/東松山市/南埼玉郡/日高市/入間郡/入間市/八潮市/鳩ヶ谷市/飯能市/比企郡/富士見市/北葛飾郡/北足立郡/北本市/蓮田市/和光市/蕨市
東京都3.19%
神奈川県0.38%
千葉県0.56%
茨城県0.13%
栃木県0.13%
群馬県0.13%
長野県0.19%
福島県0.13%
新潟県0.25%
岩手県0.06%
宮崎県0.13%
福岡県0.06%
愛知県0.06%
岐阜県0.06%
静岡県0.06%
北海道0.06%

*