2 / 3123

体の歪みが大きくなる前に

[2017年11月11日(土)] カテゴリ:

こんにちは、助手の緋色です(゚▽゚)/

先日初めて来院された男性の患者さまのお話です。

2年前にぎっくり腰の経験あり。
過去に靭帯断裂をした足を庇って運動をしてから腰に痛みが出るようになった。
3ヶ月前から慢性的に痛い。(毎日痛みがある。)
整形外科に行ったらヘルニアの一歩手前だと言われてしまった。
と、ご相談にいらっしゃいました。

骨格矯正に入る前、揺動(自律神経を整え、骨を緩ませる施術)を始めた直後。
気になるところがあったのか、腰椎を触診して「ここ、痛いですか?」と院長先生が患者さまにうかがいました。
すると、ピンポイントで痛みがあるところだったようで「痛いです」と一言。
2年前にぎっくり腰をやった時冷やしたかどうかをうかがうと、「だいぶ前のことなので覚えてないけど、たぶん冷やしてない。湿布はしたと思う」とのお答えがありました。

※ぎっくり腰をやってしまったら、必ず氷で冷やしてくださいね!

施術後は患者さまに、靭帯断裂をした足を長い間庇っていたことで骨盤に大きな傾き(左側が下がり、右側が上がってしまっている)ができてしまっていること、腰椎の5番は右に、3番4番は左にズレていること、そして普段の姿勢を正していただくようにお伝えしました。
これから定期的に通っていただき、骨格矯正をし安定させていきます。

痛みから少しでも逃れたいが為に重心を左右のどちらか片方に寄せてしまいがちですが、その期間が長ければ長いほど傾きも大きくなっていきます。
イスに座っているときに足を組んだり、信号待ちや電車で立っているときの片足重心なんかも要注意ですよ!体幹を鍛えて、なるべくバランスの良い姿勢を保つようにしましょう。

皆さまも痛いからと、背中を丸めて歩いていませんか?身体をどちらかに寄せていませんか?
お心当たりのある方は一度大山整体院まで、お気軽にご相談くださいね!


2 / 3123

LINE
  資格
■大山整体院 〒338-0832
埼玉県さいたま市桜区西堀6-1-14
ブランドール壱番館207
電話:048-838-3880
携帯:090-6567-4652
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
埼玉県さいたま市
桜区13.57%
浦和区6.32%
岩槻区2.75%
西区2.56%
南区9.57%
北区3.31%
見沼区3.50%
大宮区3.69%
中央区5.07%
緑区4.94%
越谷市2.06%
戸田市2.56%
上尾市2.75%
川口市6.00%
その他埼玉県エリア25.77%
ふじみ野市/羽生市/桶川市/加須市/吉川市/久喜市/狭山市/熊谷市/幸手市/行田市/鴻巣市/坂戸市/三郷市/入間郡/志木市/春日部市/所沢市/北葛飾郡/新座市/深谷市/川越市/草加市/大里郡/秩父市/朝霞市/鶴ヶ島市/東松山市/南埼玉郡/日高市/入間郡/入間市/八潮市/鳩ヶ谷市/飯能市/比企郡/富士見市/北葛飾郡/北足立郡/北本市/蓮田市/和光市/蕨市
東京都3.19%
神奈川県0.38%
千葉県0.56%
茨城県0.13%
栃木県0.13%
群馬県0.13%
長野県0.19%
福島県0.13%
新潟県0.25%
岩手県0.06%
宮崎県0.13%
福岡県0.06%
愛知県0.06%
岐阜県0.06%
静岡県0.06%
北海道0.06%

*