外出を阻む腰椎すべり症

[2018年05月07日(月)] カテゴリ:

こんにちは、助手の緋色です(‘ー’*)
暖かい日が続いたと思えば肌寒くなったり、初夏のような気温だったりと忙しない気温の変化に振り回される5月。私の周りでも体調を崩される方が多くなってきました。皆さまは大丈夫でしょうか?
外出の際は脱ぎ着できるような服装にしたり、お飲みものを持参するように気をつけていきましょう。
そうそう、暖かい日が多いと活動範囲が広がり、遠出される方も多くなりますね。
都内では海外から旅行にいらっしゃった方を良く見かけましたし、今春は特に海外の方とお話しする機会が多かったのですが、特に多く聞かれたのは「どこでお花見ができますか?」と「桜はどこで見られますか?」でした。
残念ながら今年の桜は早咲きだったのでもう終わってしまいました~とお伝えしましたが、お花見を目当てに日本まで来られる海外の方々のフットワークの軽さは見習いたいものですね。

さて。近年、椎間板ヘルニアに並んで増加傾向にあるのが腰椎変性すべり症なのだそうです。
特に40歳以上の女性に多く、痛みと痺れが爪先まで出て電気がビリビリしているような感じがする。少しの距離であれば問題ないけれど、長時間歩き続けると歩行がツラくなる。季節によって痛みがあったりなかったり、また痛みの出方(強弱)が日によって違う。といった数々のツライ症状に悩まされている方が増えています。
こういったことで悩んでいたり、ご自身の周りにも同じような症状で悩まれている方がいらっしゃると思います。

大山整体院にも、「病院ですべり症と言われた」と相談にいらっしゃる方、定期的に通い治している方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、普段の姿勢や生活週間や環境、重心の置き方や骨の固さなどの個人差、当院の施術との相性もありますので、治りが早い方もいれば遅い方もいらっしゃいますことはご理解くださいませ。
それでも、お身体の調子が良くなった患者さまから、「お友達と出かける頻度が増えた」「ストレスから解放された」といった嬉しいお言葉をいただいております。
これからは痛みや痺れを気にせず遠出したいと思っていらっしゃる方、大山整体院までお気軽にご連絡くださいね。


カテゴリ

最新記事

アーカイブ


LINE
  資格
■大山整体院 〒338-0832
埼玉県さいたま市桜区西堀6-1-14
ブランドール壱番館207
電話:048-838-3880
携帯:090-6567-4652
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
埼玉県さいたま市
桜区13.57%
浦和区6.32%
岩槻区2.75%
西区2.56%
南区9.57%
北区3.31%
見沼区3.50%
大宮区3.69%
中央区5.07%
緑区4.94%
越谷市2.06%
戸田市2.56%
上尾市2.75%
川口市6.00%
その他埼玉県エリア25.77%
ふじみ野市/羽生市/桶川市/加須市/吉川市/久喜市/狭山市/熊谷市/幸手市/行田市/鴻巣市/坂戸市/三郷市/入間郡/志木市/春日部市/所沢市/北葛飾郡/新座市/深谷市/川越市/草加市/大里郡/秩父市/朝霞市/鶴ヶ島市/東松山市/南埼玉郡/日高市/入間郡/入間市/八潮市/鳩ヶ谷市/飯能市/比企郡/富士見市/北葛飾郡/北足立郡/北本市/蓮田市/和光市/蕨市
東京都3.19%
神奈川県0.38%
千葉県0.56%
茨城県0.13%
栃木県0.13%
群馬県0.13%
長野県0.19%
福島県0.13%
新潟県0.25%
岩手県0.06%
宮崎県0.13%
福岡県0.06%
愛知県0.06%
岐阜県0.06%
静岡県0.06%
北海道0.06%

*